コメントの削除

LPSAの発足した経緯は知っていたので、LPSAのことは単純に応援したいなと思っていたし、連盟の組織としての体質には不信感を抱いていました。
けれど、「今回の件に関しては」連盟側を支持します。
マイナビと来期の契約ができなくなったことは非常に可哀想ですが、あくまで相手はスポンサーです。来期も契約をしてくれるなどという確約はどこにもありません。
棋士はスポンサー企業にお金を出してもらう、スポンサー企業は資金援助をすることで企業イメージの向上や、書籍等の売上利益を得ることができる、そんな関係で成り立っています。
企業として利益が見込めない場合に手を引くのはビジネスとして当然のことです。
そんな中で棋士が対局を放り出してしまっても、何の意味もありません。
来期も契約してもらいたいのなら、対局に勝ってLPSAと契約する必要性をスポンサーに証明すべきでした。
今回の件は、「対局放棄」「契約不履行」という負のイメージをスポンサーやファンに与えるだけで、手段として完全に間違っています。

ただし、マイナビも来期契約しない理由を将棋ファンにちゃんと説明し、将棋連盟もLPSAとの付き合い方や段位の扱いなどのなあなあになっていた部分を、感情的にならず1から議論し明文化すべきです。
この問題が一刻も早く解決することをファンは心より願っています。
こんなドロドロ劇は見たくないのです。
  • 一度削除したコメントを復活させる事は出来ません