コメントの削除

報じられているように、現竜王が現在将棋を代表する棋士達と討議を行った結果、クロに限りなく近いと判断した人が多かったことが第一点。
そして極めて研究熱心で有名な三浦九段が電王戦でGPS将棋に圧倒されたことで、コンピュータの強さ、特に(絶対的な終盤力を持つという)特色を肌で痛感したことから、
終盤においてはコンピュータは「答え」を持っていると三浦九段が認識し、研究から裏付け、結果その「答え」の誘惑・魅力・魔力に魅せられてしまったのではないかと思えてしまいます。

私事ながら、研究職に身を置くものとして、この「答え」があると思ってしまった時の誘惑がどれほど大きいかはわかる気がします。
将棋の魅力や価値は研究や勝つことだけにあるのではないと思いますが、三浦九段はそのバランスを欠いているような危うさを以前から感じていました。
独創性を重視しない研究偏重の勝負観、そして研究の答えがあるという魔力、これらが合わさって誘惑に負けてしまったのではないのかと妄言ながら感じてしまいます。

ただ将棋の伝統からも事実の追及は不要だと思いますし、適切な処置はもう決定・執行されたと感じていますので、また将棋の一ファンとして応援していきたいです。
  • 一度削除したコメントを復活させる事は出来ません